AVACUS FARM ロゴタイプデザイン

AVACUS FARM 実績紹介

AVACUS FARMのロゴタイプをデザインしました。

AVACUS FARMでは
サイズや傷によって「規格外」として市場に出荷できず廃棄される農産物。その量年間200万トンにのぼります。 品質は全く問題がないのに、人の口に入らない規格外農産物を中心に出品しています。
※代行出品となりますので、商品は農家さんからの直送となります。
とのこと。
興味深い試みだと感じています。

AVACUSFARM
Avacus
Exchange Cryptocurrencies and Products

コチラの記事にかなりくわしく書かれてありますので、ぜひご覧ください。

Aacus Farmの使い方|AVACUS FARM|note
Avacus Farmって? Avacus Farmは、Avacus Bazaarという暗号資産で商品を売買できるプラットフォーム(フリマサイトのような感じ)へ、自身が栽培をした農産物などの出品を代行してくれるサービスです。丹精込めて作った農産物でも一定量は規格外として市場に出荷できないものがあります。そのような価...
AVACUS FARMで農家さんを悩ます「規格外農産物」を暗号資産の価値にかえる取組み|もなかす|note
暗号資産の価値を手に入れるCtoC型マッチングサービス Avacus(Avacus.io)のエコシステムを活用して、これまでは廃棄するしかなかった規格外農産物に暗号資産で価値を付与しようとする取り組みがはじまっています。 深刻なフードロスが社会問題になっている フードロスとはまだ食べられるのに廃棄される「食料廃棄...

コメント

タイトルとURLをコピーしました